HOME >写真集・書籍詳細
オオムラサキ
山の単語帳

本体価格: 5,000円
送料無料
2007.5.10 発売

●価格:5,000円(税抜き)

  在庫あり 購入する

線

【著】栗田貞多男

・B4判、上製 128ページ(カラー96ページ)
・信濃毎日新聞社 発行

線

【内容説明】
前作『ゼフィルスの森』日本蝶類学会第3回江崎賞に続くオオムラサキ写真集。取材撮影12年間、撮影枚数約5万枚の中から厳選したカラー写真約400点を収載。ツバメさえ追う追尾飛翔、雌雄の求愛飛翔・交尾拒否行動などのリアルな自然シーン。著者独自開発のマルチストロボによるダイナミックな雄の飛翔シーン。卵から幼虫、食樹降下、越冬、蛹化、羽化…里山の四季とともに歩む一年間の生態。


ー 収録内容 ー

【序】
 北海道の原生林から九州山地まで
 里山とともに
 里山の王
 里山にきらめく宝石たち


【第1章】オオムラサキの森へ
 里山の植生と昆虫相
 里山とオオムラサキの生息条件
 生息条件@ 食樹エノキとエゾエノキ
 生息条件A 成虫の糧・樹液
 生息条件B 占有飛翔空間のある緑濃い森
 テリトリー行動
 クヌギ林の昼と夜…


【第2章】オオムラサキの森へ
 四季の里山とともに
 春ー芽吹きとともに、生命を育てる季節
  起眠
  老熟幼虫期
  活発化する摂食行動
  前蛹へ
  蛹化
 夏ー緑濃い雑木の森、生命の競演
  羽化
  配偶行動(1)探雌と求愛行動
  配偶行動(2)交尾拒否
  配偶行動(3)交尾
  産卵
  卵塊
  里山の一角で/天敵と死
 秋ー深まりゆく季節、冬への序章
  孵化
  若齢幼虫期
  越冬に向けて
  偶発的な2化
 冬ー忍従の季節、種の生存をかけて
  食樹降下
  休眠
  忍従の冬


【第3章】日本各地のオオムラサキ
   ・北海道
   ・本州東北
   ・本州中部
   ・本州関東
   ・本州近畿
   ・本州中国
   ・四国 
   ・九州

【資料編・分布と変異】
   ・斑紋異変と異常型
   ・日本各地産成虫
   ・世界のオオムラサキ

【解説】

  オオムラサキ、国蝶となる/今井彰
  手塚治虫先生を偲んで
    国蝶オオムラサキを守る会/内城道興
  里山の自然と昆虫相
  オオムラサキの日周活動とテリトリー
  食樹エノキとオオムラサキの生活環
  オオムラサキ越冬幼虫調査
  幼虫の行動と天敵について/伊奈絋
  世界のオオムラサキの分布と変異/小舘昭示
  オオムラサキの飼育法
  日本各地の主なオオムラサキ保護活動

 

 

サンプル画像

山の単語帳

線

山の単語帳


線

山の単語帳

 

 

線

標本による各地のオオムラサキを紹介

山の単語帳

線